メール配信の登録者を増やすための宣伝を行う

SNSを駆使して登録者を集めましょう

メルマガ配信の登録者を増やすには、いったいどの様な宣伝方法があるのでしょうか?メール配信を継続的に行い、徐々に登録者を増やすのも1つの宣伝方法ですが、SNSサービスを使う事で効率よく登録者を増やせます。配信頻度が高いという場合には特に有効なので、積極的にSNSサービスを使っていきましょう。何故、SNSサービスを利用する事で登録者数を増やせるのでしょうか?その理由は、SNS特有の拡散機能があるからです。メルマガ配信のみの場合だと、メルマガに登録している人の目にしか留まりませんが、SNSに投稿する事で不特定多数の人が検索で訪れるようになります。検索結果に表示される確率を高くするためにも、メルマガのテーマに沿ったキーワードを多く使って投稿する文章を作りましょう。

メール配信サービスも宣伝効果が高いです

もっと効率よくメール配信の登録者を増やしたいと言う場合には、メール配信サービスを利用してはいかがでしょうか?このサービスはメルマガを自動的に投稿してくれるソフトウェアで、宣伝も自動で行うことが出来ます。メールの配信内容は自分で自由に設定する事ができ、配信サービスによっては分析機能のついているタイプがあります。分析機能の一例としては、「送ったメールがどのくらい開封されたのか?」「クリックされた回数はどのくらいか?」をグラフとして確認できる機能です。凝ったデザインで配信したいという場合には、HTML形式で配信できるタイプがおすすめです。また、このメール配信サービスは、一部のサービスにおいて無料で使えるタイプがあります。機能性が不安という場合、まずは無料で使える配信サービスを利用し、機能性を確認してみてはいかがでしょうか?

メール配信APIに望むことは、発送するメールが確実に相手方に届くこと、基幹システムと関連し自動配信ができること。さらに配信結果を管理でき、自社サーバーの負担を軽くすることが可能なものです。